大切な着物を安く売りたくない!信用できる着物買い取り業者の見分け方

母親から譲り受けた大切な着物など思い出がたっぷり詰まった大事な着物は、売るからにはしっかりとした買い取り業者に査定してもらいたい。

「でも正直、着物の買い取り業者ってどこも同じに見える」

「着物の買取価格の基準が分からないから不安…」

そう感じている人って結構多いのです。

信頼できる着物買い取り業者の見分け方は、どうすれば良いのでしょうか?

口コミの評判も判断する材料として大切なポイントですが、その前にご自分で着物買い取り業者の見分け方を知っておくのは大切です。

実際の査定や買取価格の交渉の時にも、最低限の知識を持っているだけで、安く売ってしまったといった後悔をすることが低減できます。

ここでは、信頼できる着物買い取り業者を見分ける3つのポイントを紹介します。

是非、参考にして着物買い取り先を選ぶ参考にしてくださいね。

着物買い取り実績の開示

過去の着物買い取りの取引実績をホームページに開示している業者は信頼できます。

しっかりと買取査定している目安にもなり、何より誠実な商売をしている事が確認できます。

逆に取引実績を開示していない着物買い取り専門業者は詐欺などの悪徳業者の可能性があるのです。

悪徳業者は、買い取り以外の手間を掛けないことが多いのです。

着物の査定結果でキャンセルに応じてくれる

着物を査定に出して、納得のいかない金額を提示される場合もあります。

大切な着物だから、もう少し高額で買い取って欲しいという考えから、キャンセルを申し出る事は間違いではありません。

口コミで評判が良い着物買い取り業者は、キャンセルを希望したら誠実に応じてくれます。

逆に悪徳業者は何かと理由をつけて、キャンセルに応じてくれません。

  • 「どこ行ってもこの査定額です。」
  • 「今売らないと買い取り額が下がりますよ。」

このようにいってくる着物買い取り業者は避けるようにしてくださいね。

着物買い取りのプロの鑑定士が在籍している

着物を買い取ってくれるお店では、知識のない店員ではなく、プロの着物鑑定士が在籍している業者は信頼できます。

大切にして来た着物だからこそ、しっかりと隅々まで査定してほしいもの。

プロの確かな鑑定眼で着物は高額買取の可能性もあります。

着物の査定は、プロの鑑定士が対応してくれるか、ホームページで確認してみましょう。

おすすめの記事